【おすすめ 排卵検査薬】「ドゥーテストLHⅡ」

育児用品

妊娠を考えたなら、排卵検査薬の使用を検討してみてください。

 

私は一人目は奇跡的に自然と妊娠できましたが、二人目は何歳差で産むか、また男女どちらが良いか等考えると、排卵日を知ることがとっても重要になりした。

 

ただ、排卵検査薬のみで排卵日を予測するのではなく、基礎体温を付けることが基本となるので、併せて行ってくださいね。

 

ここでは、実際に使用してよかった排卵検査薬をご紹介します。

  

結果から言ってしまえば、予算を考慮するなら「ドゥーテストLHⅡ(ロート製薬)」

予算度外視なら、「Lチェック(ニプロ)」です!

  

目次

1.ドゥーテストLHⅡ(ロート製薬)

2.クリアブルー(オムロン)

3.Lチェック(ニプロ)

    

1.ドゥーテストLHⅡ(ロート製薬)

予算的に考えても、一番のオススメです!

私は月経周期が不規則なため、12回分を購入し、より長く検査することで正確にLHサージを知れるようにしました。

 

値段は楽天市場で、2,676円(12回分、当時)

 

後に紹介する「クリアブルー(オムロン)」よりも、判定ラインが分かりやすく、また尿量確認サインもあったので正確に測れたか分かるのがよかったです。

←本来なら、10分以降経過した物は判定に用いないのですが、日数が経っても左のように線の濃さの違いが分かります。

 

「基準」と書かれているラインより、オレンジの「判定」ラインが同等か、より濃い場合に「陽性」(LHサージが検出された)ということになります。

  

左の結果から言うと、9月29日にLHサージが起こったと考え、そこから約40時間以内に排卵が起こると考えられます。

(9月28日は検査忘れです…汗)

     

     

排卵検査薬は、排卵前に起こる「LHサージ」を捉えるためにあります。

 

妊娠しやすい時期を知る目的なので、排卵検査薬で初めて陽性になった日かその翌日が最も妊娠しやすい時期になります。

 

実際に「LHサージ」の頂点を検出できている場合、頂点の前後を検出した場合など、この検査薬では「LHサージ」のどこを検出できたかまでは分かりません。

それを知りたい場合は「3.Lチェック(ニプロ)」をオススメします。

なお、検査の仕方判定の仕方は左の図のようになります。

 

検査は、直接尿を掛けるより、紙コップに入れて2秒浸ける方をお勧めします。

 

判定は、初めての時はかなりややこしく、夫にも確認してもらました。

 

何回か検査を繰り返すうちに慣れてくるので、「排卵日をこの月に絶対知りたい!」という思いがある方は前もって何周期か排卵検査薬を用いてテストすることをお勧めします

       

       

          

      

 

   

     

2.クリアブルー(オムロン)

予算的には一番お手頃です。 

値段は楽天市場で、1,480~2,080円(12回分、当時)。

↑2020年12月、パッケージが変化し値段もやや上がりました(私の購入時、リニューアル前の特価だった可能性があります)。

←ただ、左のように線の濃さがよく分かりません。

 

10分過ぎたものは判定に使えないので仕方ないですが、尿を掛けた後の判定も分かりにくかったです。

 

判定窓の左側が「判定ライン」、右側が「コントロールライン」と言って、既述の「1.ドゥーテストLHⅡ(ロート製薬)」と見方は一緒です。

   

左の結果は6月19日がおそらく「陽性」と考えられ、6月20日も同等と考えらます。

…が、非常に分かりにくいです。

  

なお、検査の仕方判定の仕方は左の図のようになります。

  

「1.ドゥーテストLHⅡ(ロート製薬)」と違うのは、尿を紙コップに入れて検査薬を浸ける場合は、20秒浸す必要があります。

    

    

    

    

    

    

    

←判定の仕方は「1.ドゥーテストLHⅡ(ロート製薬)」と同じです。

      

        

    

3.L-Check

予算的には、医療機関用ということもあって高価なものになります。

 

ネットでは売っておらず、産院で購入し、4,620円(6回分)でした。

  

排卵日を正確に知りたければ、一番良い排卵検査薬だと思います。

今までの検査薬との違いは、LHサージを捉えるための黄体形成ホルモン(LH)の分泌量を知ることができることです。

  

つまり、これからLHサージのピークに向かうのか、ピークから下がり始めているのかを知ることができます。

     

ゆうゆう
ゆうゆう

いかがでしたか?

排卵検査薬、何を買おうか迷われている方の参考になれば幸いです。

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました