【MaiYaPenデータの入れ方②】「音源のある本をMaiYaPen対応にする方法」

MaiYaPen
目次

1.「Audacity mp3(曲の編集フリーソフト)」をダウンロード

2.CDからmp3に変換

3.mp3から「dabデータ(MaiyaPen対応データ)」を作成

4.dabデータをMaiyaPenと同期する

        

         

1.「Audacity mp3(曲の編集フリーソフト)」をダウンロード

        

 mp3の編集ソフトである「Audacity 」をネットからインストールする必要があります。

 英語で書かれたホームページですが、Googleの検索を使用すれば設定で翻訳機能を選択し、日本語表記にさせることが可能です。

   

【「Audacity 」公式ホームページ】

       

公式ホームページから、PCのOSに合ったインストールプログラムをダウンロードします。プログラムは、Windows用、Mac OS用、Linux用が用意されています。トップページにある「Download Audacity」をクリックして、PCのOSに合ったプログラムをダウンロードしましょう。

       

  

「ダウンロード(左の赤枠)」をクリックしてインストールします。

        

ゆうゆう
ゆうゆう

以上で終了できますが、さらに詳しいことは以下の記事が参考になります。

    

      

2.CDからmp3に変換

     

CD挿入し、取り込みの設定で「MP3」を選択する。

※「Media Player」を使用しましたが、「iTumes」でも可能です。

     

デスクトップの「PC」からミュージックを選択すると、取り入れたCDの音源がMP3で保存されている。

ファイル名を上から順に附番していく必要があるが、大抵のCDは1番から附番されているのでそのままで大丈夫。

新規フォルダにMP3で保存。

    

    

   

3.mp3から「dabデータ(MaiyaPen対応データ)」を作成

    

   

ゆうゆう
ゆうゆう

まずは、タイトルシールをタッチした時に流れる音を「Audacity」で作成します。

      

「1」でインストールした「Audacity」を開く。

ファイルでMP3ファイルを開く。

タイトルに使いたい音声を「I」で切り取る。

保存。

「title」と記載してMP3保存。

     

   

ゆうゆう
ゆうゆう
次は、上記で作成したタイトルのmp3音源と取り入れたいmp3音源を、MaiYaPenのアプリを使ってdabデータに変換します。

     

    

MaiyaPenの電源を切ってパソコンと接続します。

MaiYaPenのアプリを開き、「Smart Builder」をクリック。

「New Project」を開く。

Name:データを入れるフォルダ名を記入。

Path:フォルダを入れる場所。

「OK」をクリック。

Unset:タイトルの音源を入れる。

Play:タイトル音源の確認。

Batch Add:メインの音源を一括で入れる。

フォルダ毎選んでOK押す。

Label Bookを押し、Buildを押す。

dabデータが完成し、フォルダに保存される。

     

      

    

4.dabデータをMaiyaPenと同期する

      

ゆうゆう
ゆうゆう

dabデータを作成できれば、いよいよ最終段階です。

MaiyaPenと同期させましょう。

     

「Book Installer」をクリック。

作成したdabデータを選択する。

タイトルシールの番号を入力。

内容シールの番号を入力。

「Install」をクリック。

きちんと入ったか確認。

ペンをパソコンから抜く時は、必ず「Eject」ボタンを押す。

      

ゆうゆう
ゆうゆう

以上です。

    

初めての時はかなり時間が掛かりますが、慣れればすぐにできるようになるのでご心配なく。

   

あとは、MaiYaPen対応にしたい本に「タイトルシール」と「内容シール」を貼れば完成です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました