【育児用品】おすすめ チャイルドシート Joie(ジョイ―)チャイルドシート gemm(ジェム)

育児用品

  

出産準備として、退院後すぐに必要になるチャイルドシート。

一人目の時から知っていれば買いたかった!!

カトージから販売されている「ジョイ― ジェム」をご紹介。

  

目次

1.ジョイ― ジェムは1台4役の優れもの!

   ①チャイルドシート

   ②ベビーキャリー

   ③ロッキングチェア・ベビーチェア

   ④ベビーカー用のシート

2.ジュバとの違い

3.対応ベビーカー

    

1.ジョイ― ジェムは1台4役の優れもの!

①チャイルドシート

②ベビーキャリー

③ロッキングチェア・ベビーチェア

④ベビーカー用のシート

と1台4役の優れもの。

 

特に車やベビーカーの揺れで寝ることが多い赤ちゃんを、シートごとそのまま移動できるので起きることが少なく、親もストレスが少なくなります。

      

     

 

           

①チャイルドシート

  

チャイルドシートとして利用する時は、別売りの「アイベース」を利用すると便利です。

  

ワンタッチで着脱でき、とっても簡単。

       

 

 

②ベビーキャリー

  

持ち手があり、車やベビーカーからの移動がそのままできます。

    

③ロッキングチェア・ベビーチェア

   

持ち手を後ろに倒せばそのまま椅子として利用できます。

また、持ち手を挙げたまま床に置くと前後に揺れるので親が見守る前提でバウンサーのように揺らしてあげることができます。

        

④ベビーカー用のシート

   

対応ベビーカーを購入すれば、そのままベビーカーに乗せることができます。

       

 
 

 

                                    

                                         

2.ジュバとの違い

1つ前のモデルであるジュバを改良した商品がジェムとなります。

  

定価では1,000円位の違いなので、ジェムをお勧めします。

  

違いは

①たためる帆(これはないと不便です)

②撥水加工&UPF50+の帆

③ふかふかのインナークッション

④持ちやすくなったグリップ

です。

ゆうゆう
ゆうゆう

実物をみると、より赤ちゃんを守ってくれそうなジェムが欲しくなります!

      

3.対応ベビーカー

公式ホームページより、対応ベビーカーは後に紹介する①から④があります。

しかし、最安値で実際に私も購入したベビーカーは「joie ベビーカー エアリンク ブレーキ付」です。

ゆうゆう
ゆうゆう

少し古い型式なのか、公式ホームページでは販売されていませんでした。

  

しかし、ネット検索すると販売されている店舗がいくつかあるので確認するのがおすすめです!

 

説明書にも、「Gemm対応」と書かれており、実際にきちんと装着できたので安心してくださいね。

     

         

             

           

      

以下は、公式ホームページより紹介されている対応ベビーカーです。

①Tourist

  

4輪タイヤで折りたたみ可能。

お値段が一番手頃で、手を出しやすいベビーカーです。

付属品も充実しており、おすすめです。

【取寄せ】Joie コンパクトベビーカー ツーリスト クロム 専用レインカバー、収納バッグ付き 1ヶ月から36ヶ月頃まで【送料無料(北海道は1650円、沖縄は3300円(税込)加算)】

 

     

②litetrax

3輪ベビーカーで安定した走行が期待できます。

また、折りたためるという優れもの!

      

【あす楽 土日も即納】Joie 3輪ベビーカー litetrax オリーブ 専用レインカバー付き 1ヶ月から36ヶ月頃まで【送料無料(北海道は1650円、沖縄は3300円(税込)加算)】

      

③litetrax air

3輪タイヤで折りたたみ可能です。

先ほどのlitetraxよりも、操作性に優れ、タイヤに特徴があります。

     

前輪は、パンクレスタイヤ。

後輪は、Airタイヤ。

 

④litetrax 4

4輪タイヤ、折りたたみ可能。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました