【2歳7か月、妊娠4か月】つわりの辛さ

子育て日記

妊娠していないと、例え1回経験していたとしてもつわりの辛さは忘れてしまうものです。

  

12月に入り、寒さもあって風邪を引いてしまいました。

  

つわりと風邪のダブルパンチ…

  

妊娠しているため薬は飲めず、処方できるのは葛根湯(漢方)とトローチくらいだと医師から言われました。

  

漢方とトローチなんて、今の私にとったら嘔吐を催す存在にしか感じられず、自力で治すしかありませんでした。

  

普通なら2〜3日寝込んで、その後は少し症状が有りながらも普通の生活ができると見積もっていましたが、甘かった…

  

ほぼ1週間寝たきりなのに、咳込み、頭痛、喉の痛みが少しも良くならず。

  

妊婦は免疫力が下がっていると聞いていましたが、我が身を持って実感(泣)

  

少しでも食べて、できるだけ寝て…を繰り返すしか方法はないのですが、食べられる物はその日の体調によって違うし、寝るという行為が咳き込んで喉が痛くてしんどく、緑色の大量の痰が毎日これでもかというくらい出続けて…とにかくしんどすぎる!!!!!!

  

死ぬしかこの苦しみから逃れられる方法はないのではないか…と本気で思うほど苦しみ、もがきました。

  

鼻水が詰まり、口呼吸で唇はガサガサ。

  

大量の痰を出すためにティッシュは3日で1箱使い切り、苦しくて横になって寝られず何かに寄りかかって寝るため肩こりにも苦しみ。

  

いつまで続くんだろう。

  

正直、毎日食べたい物を食べて寝てるだけです。

  

めっちゃ贅沢者。

  

仕事もせず、家事も最小限しかせず、経済的なものを何も生み出さず、ただ浪費だけする怠け者にしか感じられず。

  

しんどいならしんどいなりにできることを少しずつ…と思うのですが、これが全く動けず、日々悪化してるのではないだろうかと感じる程です。

  

1日1日を必死に生きること。誰かのためになることをすること。そして、経済を生み出すこと。

  

これがどんなに大変か、健康な時の私は今ほど痛感してはいなかった。

  

せめて、死だけは考えず、周りの家族に迷惑を掛けている分、悲しませることだけは避けようと思いました。

  

家族の皆、ごめんなさい。

何もできずにごめんなさい。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました