【2歳6か月】真似っこの上達!

子育て日記

体操教室で、始めは緊張して指を口に入れてじっと周りを見ることが多かった娘。

  

最近は先生の名前を覚えて、「たかな先生(田中先生)」と言えるようになりました。

  

教室の間も先生に目を合わせに行こうと近づくことが増え、見ていてとても愛らしいです。

  

先生のする動作をよく見て、自分なりに真似できるようになったことに驚きです。

  

大人の体操も真似して、深呼吸の腕の動きで思いっきり両手を広げて内側に丸めるしぐさを頑張ってする姿。

  

肘を頭の後で曲げて肘を押す体操は、腕がまだ短いので上手くできないのですが、短い腕を何とかしようと模索する姿。

  

全てがとても可愛く思える今日でした。

  

2歳6か月、こんな可愛い瞬間は貴重な時だと実感しつつ、ぎゅっぎゅっと抱きしめます。

  

大人になったら、親元を離れるのか…と思うとその時を想像して泣いてしまった今日でした。

  

なるべく穏やかに、感情的に怒らずに側に居たいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました