【仮面夫婦、妊娠10か月、娘3歳】他人は変えられない(2)

仮面夫婦

 今日は夫へのモヤモヤから涙が勝手に流れてしまい、晩御飯の片付けをしながら泣いていた。

 夫は気づかず、ソファで横になっている。

 

 涙が止まらず、外に出ることを決意し、夫に伝えると、出て行こうとした私を見て娘が泣き出した。

 

 「一緒に行きたい」

 

 胸が締め付けられた。

 

 娘の言葉を聞いた夫が「ママ歩きたいんだって」と言って、娘を無理矢理その場から離そうとした。

 

 私は必死に娘を抱き寄せ、一緒にお風呂に入ろうと提案するとうなづいてくれた。

  

 夫「なんで外に行きたかったん?」

 私「歩きたかっただけ。………話し合いから何か変わっている?」

 夫「無言」

 私「たばこ吸ってるやろ」

 夫「吸ってないわ」

 私「まだ嘘つくか」

 夫「無言」

 

 娘は泣き顔の私を見て「ハッピー?アングリー?」と聞いてきた。

 とても心配そうな表情だった。

 

 また、娘に悪影響を与えているな。

 お腹の赤ちゃんも聞いてるだろうな。

 

 他人は変えられない、変えられるのは自分の中の認識だけ。

 だとすれば、私はどう解釈して自分の中の認識を変えていけば良いんだろう。

 

 「タバコ吸うくらい、ストレス溜まってて仕事忙しかったんだろうな」

 「今は私が育休中で、夫が働いてくれているからこそ娘との大切な時間を過ごせている」

 「アイコスにして家族の前では吸わないようにはしてくれている」

 

 吐きそうだ。

 私はこんなことを考えて、夫に感謝して過ごせるような人間ではない。

 

 そういう人間になれば、人として成長できるのだろうか。

 

 他人だと割り切って、何もないように過ごしていれば、夫は何も感じず、ただ笑って裏でタバコを吸い続ける。

 

 それを長く見守って、辞められなければ離婚する。

 そう思っていたけど、我慢できず虚しさだけが私を襲う。

 

 考えるのを辞めようと思っても、浮気のこと(まだ証拠不十分だが)、タバコのこと全てが私を支配する。

 

 しんどい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました