【オンライン英会話】ripple kidspark(リップルキッズパーク)

目次

1.概要

2.メリット

①週1回から週5回まで(3,122円~9,953円)プランを家族で分け合える

 ②9段階のレベル判定

 ③子どもに合わせた2つのコース

④ランクを設けることで長く続ける人が優先的に予約できる

3.デメリット

 ①zoom或いはskypeのダウンロードが必要

 ②無料体験が2回のみで物足りない(紹介制度で回数は増やせてもプラス3回)

1.

概要

URLhttps://www.ripple-kidspark.com/
運営会社名株式会社エンビジョン
本社所在地〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル
設立2019年
資本金
無料体験レッスンあり(2回)
プラン別料金【通常コース・リップル英検コース共通】
おてがる週1プラン:3,122円/月
さくさく週2プラン:4,888円/月
しっかり週3プラン:6,722円/月
たっぷり週4プラン:8,352円/月
まんぞく週5プラン:9,953円/月※1回あたりのレッスン時間は25分。
※リップル英検はリップルキッズパーク独自のカリキュラムであり、「実用英語技能検定」の対策講座とは異なる。
教材費用オリジナル教材のみ無料
※コースにより使用教材が異なる。
※英語レベルに応じて市販テキストの購入が必要となる場合あり。
最小レッスン単価498円
授業時間単位25分
対応時間帯平日 7:00~22:55(最終レッスンスタート 22:30)
土日 10:00~18:55(最終レッスンスタート 18:30)
※フィリピンの祝祭日、社内研修・イベント実施日などは休講となる場合あり。
利用ツールSkype、Zoom
レッスン形式マンツーマン
講師の国籍フィリピン
講師の勤務環境オフィス
講師の人数約400名(2021年10月時点)
教材についてオリジナル教材(無料)、市販教材(有料)
サポートメール
特徴英語初心者向けコースあり、家族でレッスンを分け合える

※表内に記載の金額はすべて税込です。
※サービス内容・料金については変更されている可能性があります。最新情報についてはホームページを参考にしてください。

2.

メリット

 ①週1回から週5回まで(3,122円~9,953円)プランを家族で分け合える

リップルキッズパークの最大の特徴は、1つのプランを家族で分けられることです。

誰が何回レッスンを受けても月謝は1人分になります。

個々の進捗はそれぞれ管理できるので、兄弟や家族でレッスンを受けたい方には最適です。


リップルのレッスン回数は全て「週」を基準に考えます(週とは月曜~日曜をさします)。

この1週間の中で、プランに応じた回数までレッスンを受講できます。
ただし、プランの回数までレッスンを受けなくても、次週への持ち越しはできません。
※事前に【お休み申請】をすることで、年8週までレッスンチケットで未消化分を補填できます。

【チケット制でさらに増やせる】

チケット制とは、もっとレッスンを受けたい場合に、チケットを購入してレッスンを受講できる制度です。

チケット5枚で通常レッスン1回分を受けることができます。
他にも、当日4時間を切ったレッスンをお得に受けられる当日割引レッスン、ご自分のランクの予約可能日の1日先まで予約できる+1dayなど、チケットを利用した制度があります。

 ②9段階のレベル判定

子どものレベルに合わせたレッスンを行うため、無料体験レッスン内にて9段階のレベル判定を行います。

また、レベルと子どもの得意な部分と苦手な部分を
チャートで確認でき、得意なところは伸ばし、苦手な所を補う事を意識できます。

チャートでは、「文法」「聞き取り」「語彙」「発音」の4つの観点で、得意なところと苦手な所を表示できます。

9段階のレベルは、【初級3レベル】【中級3レベル】【上級3レベル】に分けられます。

 ③子どもに合わせた2つのコース

【通常コース】

市販教材を購入し、レッスンを進めます。

メインで使っているオックスフォード大学出版局の『Let’s go』シリーズは、 Let’s Beginからスタートし、レベル1から6までステップアップしていく内容になっています。

【リップル英検コース】

リップルキッズパークのオリジナルの教材を使用した、英語が初めての子どもに向けたコースです。

リップル英検オリジナル教材では日本訳を追加することで、「英語を英語で理解する」準備が出来るまでをスムーズにサポートしてくれます。

オリジナル教材は、リップルキッズパークのマイページの進捗画面よりPDFファイルを無料でダウンロード可能です。

復習に使用できるように、先生達が録音した音声(MP3)もダウンロードできます。

④ランクを設けることで長く続ける人が優先的に予約できる

【ランクの基準について】

ゴールド以上の人に予約の優先権があります。

【ランクによるサービスの変動】

3.

デメリット

①zoom或いはskypeのダウンロードが必要

 レッスンを受ける端末は、パソコンやタブレット等、その日の状況で変わるので、それぞれの端末にダウンロードが必要なのは面倒でした。

 

②無料体験が2回のみで物足りない(紹介制度で回数は増やせてもプラス3回)

レッスン単価がkimini英会話等より高いので、その差を感じるためにもう少し体験してみたかったです。

金額以上の価値があるのか、2回では判断が難しく、利用に至りませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました